読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グリーンとピンクのあいだ

関ジャニ∞とか、NEWSとか、Sexy Zoneとか。ジャニヲタです。コンレポとかセトリも書きます。

32回目のお誕生日に寄せて・恨み言を

大倉忠義さん、32回目のお誕生日おめでとうございます。

恨み言しか出てこないので、何を書こうか3時間悩みましたが、結局出てこないので恨み言を書こうと思います。

こーの腸閉塞が!
お前に会いに行ったんやぞ!!
ばかやろー!!!

と叫べたことは今のところ一度もなくて(元気コンオーラス後、リサイタル罪なヤツ6公演・エイタメ8公演参加。どちらもオーラス含む)そのせいで昇華できてないのかな、と思うこともあるのですが。

まぁひどいトラウマです。

ありえないことが、ありえないと思ってたことが、あってはいけないことが、現実になったとき、その場の対処は人それぞれだと思いますが、私は一片の後悔もしないであろう道を選び、最後まであの場にいました。


そしてひどいトラウマを抱えました。


どのグループのコンサートでも、オーラスでは自担が出てこないかもしれないという恐怖と戦わなければいけない。
私が必ず祈り願い望むことは、
「出てきて」
もうそれだけです。

こっちのほうに来て欲しいとか、見て欲しいとか、そういうことを超越した、姿が見たいという、とてもシンプルな…シンプルすぎることを望むようになりました。

あの経験は、確実に私の心を変え、そしてコンサートの参加姿勢を変えました。


あの、翌年のエイタメオーラスでは、天井だったこともあり
「お前に会いに行ったんやぞ」
と言ってやるつもりでした。

ものすごい動機息切れに耐えつつ、冬だったことにしても屋内であるドームの中ではありえないほどの冷たさの手を擦り合わせながら、ずっとそう思っていました。


これで、終わる。


長すぎる1年だった。


これで何もかも終われる。


コンサートツアーのオーラスに出てきた大倉さんを見れば、すっぱり終わりにできる。
人に恵まれ縁に恵まれた、楽しい思い出ばかりのeighter人生だけれど。
名残惜しい気持ちは間違いなくここにあるんだけれど。
きっともう、これで満足だ。

そう思っていました。
暗転の中、その姿を認識して泣き出すまでは。


自担の存在が、こんなに嬉しいと思ったことは、後にも先にもいっぱいあって。
思い起こせば元気コンの次には4/24代々木(あれはオーラスじゃないけど収録公演)で中島健人くんがちゃんと出てきたり、6/12ドームで手越祐也さんが恐ろしく元気に出てきたり、そのどちらも心からホッとしたし、ものすごく嬉しかったんですが。

ずっと当たり前に出てきてる人と、一回やらかしちゃってる人とは違うよね。ということに尽きるわけで。


「これで終わりにする」とは誰にも言わずに、静かな決意とともに大阪に行って、大阪で自分の気持ちにケリをつけるつもりでいて。
相変わらずの熱量で大倉さん「だけ」を見つめる自分に出会って、悟ったことは、


アカン顔面が好みすぎる


でした。


3泊4日も大阪にいて、決意していたことを軽く覆すほどの、顔面の破壊力…好き…!!!
この連休を勝ち取るために私はものすごい苦労をして、でもこれが最後だからと思っていたわけで、それなのに担降りに失敗したので、


しばらく降りてやんないよーだ。


という言葉をもって、本日2017年5月16日。
大倉忠義さんのお誕生日のお祝いの言葉と代えさせていただきます。

f:id:potekuro:20170516033126j:plain






!!!!

Sexy Zone Sexy tour2017 ~STAGE 2017.05.07 挨拶レポ(全員ぶん)

f:id:potekuro:20170508043323j:plain

中島健人

横アリのSexy Girl,
本日は5周年を記念したSexyツアー、STAGEにお越しいただき本当にありがとうございます。

みんな、俺たちに惚れちゃった?
惚れた?
惚れてる?
俺こそとっくに惚れてるよ。

ひとつになるってすごく難しいことだと思います。
Sexy Zoneは、いろんな形を経て、今こうして、このステージに立っています。
その中でもファンの皆さんと巡り合って、Sexy Zoneとお互いに支えあって、たどり着いた結果が、この幸せなステージだと思っています。

いろんなことがあったけど。
厳しい現実が俺たちの夢を壊すことも今まであったかもしれない。
当然みんなにも、悔しい思いをしたり、寂しい思いもしたり、たくさんあったよね。

でも、これからも、厳しい現実が夢を壊すことがあるんだったら。
今度は、俺たちと、みんなの大きな夢が厳しい現実を壊してもいいんじゃないかなって。

今こうして、俺たちひとつになってます。
メンバーにも感謝してます。

勝利は、いつもいつもSexy Zoneのことを考えてくれて、日々先頭を走ってくれています。
マリウスは、ドイツから来て、慣れない日本語を頑張って勉強して、このステージで一生懸命自分らしさを出して、みんなに愛情を伝えています。
松島はチャーミングで、いつも俺たちに笑顔をくれています。
そして菊池は、今回5人をまとめようと必死に頑張って、この素敵なステージを作ってくれました。
4人ともありがとう。

もう、俺たちがみんなを離すことはないと思います。
いや、絶対離しません。
約束します。

これからも、皆さんに最高の笑顔と、最高の幸せと、最高の愛を必ず届ける。

皆さんも、明日からのステージしっかりと輝かせてください。

Make a wish,
Make Sexy,
Make happy,
Sexy thank you.

 

マリウス葉

皆さん、楽しかったですか!
今、幸せですか?

僕もとっても幸せです。
(深く息をつく。泣きそうな顔で)
僕は、人を幸せにするため、ジャニーズに入ったんです。
そして、今ここにいるのは、こんな素敵なメンバーに出会ったおかげだと思っています。
1人ひとりが僕のことを思ってくれて。
僕が1人足を引っ張ったこともあったと思います。
自分が…日本語もできなかったし。

日本に来て、右も左もわからない、そういう世界にいて。
そこを、僕を成長させてくれたのがこの4人です。
なので、この4人に感謝します。

人を幸せにしたいっていう気持ちは、みんながいたからこそ、生まれました。
なので、これからもずっとずっと、人を幸せにしたいっていう気持ちで。
そして、みんなを笑顔にしたいっていう気持ちで、頑張りマリウスします。
これからも本当に、よろしくお願いしマリウス。


松島聡

本日はありがとうございました。
最初Sexy Zoneでデビューしたときは、本当に何をしたらいいのかわからなくて、デビュー会見のときは頭が真っ白で。
とにかく、そのときからメンバーの背中だけを見て、いろんなことを学んで、いろんなことを経験して、この5年間やってきました。

そんなかで、この4人、そしてファンの皆さんが、ひとつひとつ、教えてくれました。
それは、笑顔。

僕は、このツアーでずっと、笑顔っていうワードをたくさん出してきました。
笑顔でいられることって、すっごい素敵なこと。
今日こうやって皆さんひとりひとりの笑顔を見て。
僕は、自分の糧として、これからも頑張ろうっていつも思っております。

だから、これからもその素敵な笑顔を僕たちに届けてください。
僕以外も、みんなに。
Sexy Zoneに届けてください。
僕たちも、みんなに、これからも素敵な笑顔を届けていきたいと思います。

皆さん、小指出してください!
皆さんに約束します。
僕らは、もっと上を目指して、ここだけではなく、もっと、いろんな景色を皆さんに見せていきたいと思います。
だから、絶対付いてきてください。
僕ら、離さないよ。幸せにします。
愛してるよ。
ありがとう!

風磨:出した小指はどうしたらいいですか?

しまってください…www


佐藤勝利

皆さん、本日は本当にどうもありがとうございました。
まず、5周年の記念すべき5都市ツアーを5人で回れたことに、本当に感謝しています。

そしてこうやって、みんなの笑顔を見て、みんなからすごく、笑顔をもらっています。
もっと楽しませていきたいと思います。
みんなからのパワーはすごいなと思っています。

そして、ツアーを回って、改めて気づいたことがあって。
Sexy Zoneでいるだけで、メンバーからも笑顔とか感謝を、もらっていると思っています。

自分で思うくらい、本当にすごい5人だなと。
自信を持って言えます。

なので、僕たち5周年でしたが、10周年、20周年、30周年先まで、みんなのことを幸せにいくという自信があります、絶対に幸せにします。

なので、最後の最後まで、応援よろしくお願いします。


菊池風磨

皆さん、今日は本当にありがとうございました。
こうやって5周年を迎えて、自分が5年前にこんなライブができるとは思ってもみませんでした。
正直、想像ついてなかった。
いい意味でね。

想像を超えた5周年になったかな、と。
そんなふうに思っています。

5周年ですけど、本当にいろんなことがあって。
ま、具体的に言えば、5人が3人と2人に分かれて。
で、お互いがお互いを過ごして。

みんなはすごく寂しかったかもしれない。
メンバーも寂しかったかもしれない。
でも、俺らはすごく…与えられた場所で、必死こいてやってて。
とにかく、目の前のことを100%、1000%でやるんだって。

なんか…そういうやつらって、かわいそうかな。

みんなはよく、かわいそうって言ってくれたり。
なんか同情してくれたりするんだけど。
俺らには全然そんな気はなくてさ。
もちろん寂しい思いはあったかもしれないけど。
だから、美化するつもりなんてないんだけど、俺の持論なんだけどさ。

俺は、あの時期を与えてもらったから、この5人の大切さに気づいたというか。
俺ね、あれなかったらね、こんなにメンバーって大切なんだって気づけなかったと思うんだ。
こうやって一緒に笑えなかったと思う。

でもね、やっぱり悲しい現実は悲しい現実だったと思うし。
それによって僕らから離れていってしまった人たちもいると思うし。
みんなも、離れたほうが楽なんじゃないかなって思ったことがあるかもしれない。

でも、こうやって集まってくれて、5都市回って、会場をいっぱいにしてくれてるみんなに。
僕は、僕らは、一生をかけてでも恩を返したいと思ってるし。

俺はみんなでオンリーワンだけじゃなくてさ、ナンバーワン取りてぇなと思っています。

だから、ほんっとにダメなんだよ。
マリウスもそう、松島もそう。
勝利も。
中島も。
(会場に)みんなもそう。
誰も欠けちゃダメなんだよ。
スタッフのみんなもそう。
どんなときもずっと、そっと居てくれてさ。
ずっと目の前に居てくれてさ。
俺は、絶対にそういう奴らは裏切らないからさ。
それを裏切る時は俺が死ぬ時かな。

だから、死ぬまで俺はここに立ってるからさ。
みんなで一番、取りましょうよ。

あんまり言いたくないんだけど。
Sexy Zoneけっこう好きなんだよね。
俺、Sexy Zoneじゃなかったら今こうやってステージ立ってないかもしれない。

だから、みんなも、メンバーも、スタッフも、俺をここに連れてきてくれてありがとう。

俺ら、けっこう口下手だからw
歌います。
5人で、5人なりの気持ちを1曲にしたので、最後に聴いてください。
STAGE。


→STAGEへ

 

23歳のお誕生日に寄せて

中島健人くん、23歳のお誕生日おめでとうございました。

驚異の1ヶ月遅れ(当日と翌日を逃した時点で、もう今日しかないと思ってた)


私が中島健人くんに出会ったのは…いつだ?ま、いつかのカウコンでしょう。
良くも悪くも、「なんだあの兄ちゃん」と。あの人を一個人として意識したのが2015→2016カウコンなだけで、その前から見てはいるはずです。
ぜんっぜん覚えてないけど。
1人で、サンタコスで出てきて、セクサマ歌ってた時に
「クリスマスはもう終わったぜサンタの兄ちゃん」
なんてことを思ってたということは、いつかどこかで書きました。

あのとき、1人でカウコン出なきゃいけなくて、メンバー誰もいないし多分最年少だったろうし、誰とも一緒にいなくて1人で年越し蕎麦食ってて
まっすー(増田貴久@NEWS)が蕎麦持ってやってきて「俺ここで食おうっと」って隣に座ってくれて、だから寂しくなかったんだっていうのは最近のTLで見ました。

彼にも寂しいなんていう感情があったんですね←なんだと思ってんだ


私は、あの人の強いところが好きです。
強く見えるところが好きです。
弱さを出さないように、どれだけの努力をしてるのか、してきたのか、こちら側の立場にいる私にはわからないけれど。
あちら側の人として、強くありたいとあの人が願うなら、強くあることを望むのなら、それを信じて見つめていこうと、思っています。


私は、あの人を自担だと思う前に、既に2人自担がいました。
遠征大好き組として、ジャニショの大量購入組として、どうしても自担と思いたくないと、ある程度以上好きになりたくないと思っていました。


どうしようもなかったというのは、あのときにこそ使うべき言葉だったんだ、と、今振り返って思います。


どこがそんなに好きだったんだろう。
お顔も、テンションも、お歌も、ちゃんと満たされてたのに、特別な人として掲げる自担はもう2人もいたのに。
どうして、どうしようもなかったんだろう。


今でもこれはわかりません。
担降りしたときに初めてわかることなのかもしれませんが、だったらずっとわからないでいいとさえ思っています。


あの人の真剣な眼差しも、微笑む顔も。
めっちゃ上手な、上手すぎるアイドルスマイルも、どうしようもなく大好きです。
ソロコンのオーラスで見せた、オロオロした姿。
常に忘れてないと思われる“アイドルとしての自分”を置いてきちゃったような、「22歳(当時)の男の子」の姿も、どうしようもなく好きです。

 

これからも、あの人がライトを浴びながら歌って踊っている姿が見れますように。
他には何も望んでいません。
究極、アイドルでいてくれることが、私にとっての、私の自担の条件なんだろうと、だからこそ特別な人なんだと、今思っています。


はっきりと意識してから、1年と少し経ちました。
今私が願うことは、この気持ちが、ずっと続きますように。ということだけです。


3人目の、葛藤しまくった上で、どうしようもないんだという自分の気持ちに正直になって掲げた自担は、私にとって特別な人です。


この愛が、永遠に続きますように。


と、ソロコン2016年8月23日Forever L前の挨拶の、ご本人のお言葉を借り、1ヶ月遅れですが…お誕生日のお祝いと代えさせていただきます。


より一層のご活躍と。
ご多忙の方ですし、何よりも健康を。
無理なく笑えることを、美しいものを美しいと、あたたかいものをあたたかいと、思える心を持ち続けてくださることを、
心から願い、また祈っています。

 


多分、横アリの後には書けないと思うので、大阪の最後の挨拶だけ、ここに置いていきます。
ご笑納ください。

 

( 'ω'o[ 5TAGE大阪城ホール4月2日1部  ]o

大阪のSexy girl、今日俺たちSexy Zone輝いてましたか?
アホ。
みんなの方がきゃがいてるよ。
風磨:きゃがやいてる、って言いましたよw
狙ってないよ…間違えた…(ごにょごにょ)
今日こうして大阪3日目、最高の景色を見ることができて、とても幸せです。
(会場の拍手に)ありがとうございます。
綺麗なブルーオーシャンが目の前に広がってます。
本当に、この場に立てていることを、このSTAGEを作り上げることができたことを、まずメンバーにありがとうと言いたいです。
そして、Sexy Girlのみなさん。本当にありがとうございます。

もう昨日から4月が始まりました。
それぞれのSTAGEがみなさんにもあると思います。

みなさんにとってのSTAGEが、輝いていますように。
僕らは、願っています。

Make a wish,Make sexy,Make a happy,
Sexy Thank you.

 

( 'ω'o[ 5TAGE大阪城ホール4月2日2部  ]o

大阪のSexy girl、今日楽しかった?
楽しかった?
僕はみんなのことを尊敬しています。
みんながすごく美しいから。

今日3日目、ラストの大阪。
僕らすごく楽しかったです。

これはなんて言うか、達成感というか…達成感を産めた時に、人は幸せになると思います。

今この瞬間を、このSTAGEの上で迎えた。
そのときに達成感を僕は感じました。
メンバーにも感謝します。
ありがとう。

本当にこうして、毎日が楽しい、毎日がspecialだ。
そんな日々を現在過ごしています。

Sexy Zoneの名前で、すごく特徴的なSexyっていう部分は、僕にとってはすごく魅力的で。
昨日から新生活が始まりましたけど、明日からもみなさんが魅力的な日々を送って欲しいですし、
また、この達成感を産めたみなさんと会えるのを楽しみにしています。

Make a wish,Make sexy,Make a happy,
Sexy Thank you.

イフオアⅨ カテコレポ

ヘビかわいそうー
骸骨かわいそうー
5.4.3.2.1われの名はゼウス!邪魔せんといて!


に取り憑かれた日々を抜け出して幾星霜。
いい加減カテコを文章にしておこうと…


猿…なんだこの第一変換…去る3月2日、if…orⅨのカテコです。
語尾とか一人称とか、話題の順番とか、細かいところには目をつぶってください。
なんなら全体的に半眼で見てください。
目を見開かないように。

約束ですよ。

 


ありがとうございました。
もうかれこれ9年目を迎えさせていただきました。
今年は本当に自己満足の高い作品ですよってパンフレットにも警告してたんですけど、それにも関わらず皆さんがノコノコ勝手に来ただけですからね。

僕としては本当に楽しくやらせていただきましたけれど、こんな僕のことを素晴らしいスタッフが支えてくれました。
スタッフに今一度大きな拍手を。

毎年この時期に恒例になってますけれども、ここまできたら頭を使って悩むことも…もう…あ、ありましたけどね、3年目4年目あたりはね、試行錯誤の連続で。
初日の前日に「ホンマにこれでいいのかな?」なんてことを思ったりしてたんですけど、今年の出来の早いこと早いこと!ね!
自分でも自分がちょっと恐ろしいなぁと思う。
先生のコーナーなんて2時間くらいで出来ましたからね!
いやもう天才ちゃうかな?と思ってます。

楽しくやってたら時間が過ぎるのも早いですし、毎年稽古場が試練の場所と言いますか…キツいなと思うこともあるんですけども。
1人ですからね、やってんのが。
でも今年は時間が経つのが早くて、あっという間に6時間、7時間がすぎるくらい充実した稽古期間を経て!
…今回の…この舞台が完成したわけです(重々しい)

(会場笑う)

みなさん笑われてますけど、僕至って普通のことしか言ってませんからね?
以前は丸山くんが本番やっていて、僕が稽古場で稽古してる、みたいなこともあって、交流もあったんですけど…ぜーんぜん…
今回は稽古してる時にトニセンお兄さんがやってらっしゃったんですよ。
ここでしてたん!
…ちょっと見に行ってないんですけど…先輩のとこに本番前にはさすがにね?遊びに行く感覚では…。
後輩ならね?先輩とこってのはなかなかね。
その点、丸んとこなんてのは気楽でしたからね!
嫌がらせみたいに本番の10分前に行ったってね?楽屋でずーっとしゃべっとったんですよ。
あいつ、最後のほう俺のこと無視しやがってね。
俺が、丸の楽屋にバーっ!入っていったら、あいつ何も言わんとバーっ!って楽屋から出て行くんw

集中力というのは人それぞれですからね。
コンサートの前でもそうです。
みんなルーティーンがある中で、横のメレンゲでも小一時間トレーニングしてから本番望む組…すばると…横がそうかな。
大倉もちょこちょこやったり。
ヤスとか亮はずっとギター触っとる。
僕はストレッチ軽くやったり、くらいなんですけども。
丸山くんは最近ボクシングに…キックボクシング?それは俺も映像見て初めて知って。
謎なんですよ、彼。よくわからないですからね。
自分なりの…ね、本番前に持って行き方があるんですけども、言うたら…今言うたら丸以外のメンツってだいたいそういう流れなんです。
もう変わってないんです、ここ数年は。
亮が5分前になったら焼きそば食うとか、あれも変わってない。
あれもだいたいそう。
「腹減ったー」言い出して、マネージャーが「わかりましたー」って。なんかリズムがあるから。
入って行きやすいんでしょう、それは。もう自分のリズムでね。
夏のリサイタルのときもそうですし、冬のドーム公演のときもそうですし。

ただ、丸山くんだけは…いろいろ取り入れるんでしょうね。

ご存知の通り、彼はメンタルOLですから。
もうなんかあったら休みの日はメンテナンス、メンテナンスって言って。
あのう…あの、何?(頭に手をやって)こっから、液…液?ヘッドスパヘッドスパにも行って。
だからあいつ、デコちょっとおかしなことになってて。
当たり前やわ、あんな変な液垂らしてな!
それもそうやし、一時はずっと加圧?その後ピラティスもやっとったかな。ホットヨガに手を出してたこともあるし。
ほれ、あのよくわからんジュースだけで3日過ごさなアカンやつとか。
やんねん!!!

まぁそりゃ、やって何か変わるんやろうけど、こっちにはわからへんやんか。
自分が身体軽くなるとか…えぇんやろうけど、見た目にはね?
お前それ3日経ったけど、ちょっとポチャっとしてへんか?効果あるんか?言うて。
彼の中のね、取り入れるものがよくわからんのですよ。
今はキックボクシングやってるけれども、あれも次の夏のコンサートのときには違うもんやってるやろうし。

あと何やったかな。なんかすごい…一番ひどい時…もう数年前ですけども。
コンサートの本番前に日本酒と塩を振るという。そういう儀式がありましたからね!
あれは47都道府県ツアーのときですよ。
だからもう、地方に行って、初めてのホールのときなんかはシャワールームがどうなってるのかもわかれへんから。
ホンマ小さいところに2つとか3つしかないところもあって。
丸が入った後、めちゃくちゃ酒臭いの!
日本酒ばーって撒くし。
しかも、下がもう塩サウナみたいになってんの、ザラっザラで。
それを「お清めやー」とか言って。
んで、「お清めや」って、「これでバッチリや!」って言って出てって、バーンってずっこけてたり、思いっくそ立ち位置間違えとんねん。
効いてんのか?それ?!言うような。

まぁ…でも彼の中でのね…そういった落ち着く何かがあるでしょうから。

ホテルでもそうですけどね。
一時ね、あのう…水晶!
水晶やっとってやな、それは本番前の楽屋に…何?あれ…あのう、台座みたいな…「お前絶対騙されてるねん!」って。
「これは大丈夫や!」とか言うて。
これはって…言うて、みんなでそれをイジるわけですよ、「またそんなんやってー」とかって。
んで、丸がいないときとかに、それを違うところにやったりして。
やってたらめちゃくちゃ怒んのよ!
まぁま、これはお前の触れたらアカンとこなんやな、と。
誰でも自分の大事にしてるサンクチュアリがあるわけやから。
そこはそっとしとこうということになって。
一時すごかったからな、そういうお守りや…とか言うのんが…。
わかってると思うけど、ちょっと危ないとこあるから。

ほんで、そんときは色んな違う水晶があったのよ。
「この水晶は何やねん?」って聞くと、「それはホテルとかいろんなとこ泊まりに行ったときに、バッと部屋入ってさ、信ちゃん、嫌な空気とか雰囲気のとき、あるやろ?」って言うて。
「まぁ、なんか気持ち悪いなとか辛気臭いなとかそんなんはあるよな」「いや、それは絶対これ(水晶を掲げる…ようなポーズ)で浄化したほうがえぇから!」って。
「あ、そうなーん?」「ちょっと、部屋どこー?」「ここやけど」って。
ほんだら、部屋入るなりやで?なんかパン!パン!パン!パン!(手を叩く)…パン。パン。
「うーん。多分大丈夫や」
いや、多分ってなんやねん!!
やられた方は気になるやないか!そんなん!!!

まぁ、そんなんね…一時…ずいぶん前ですけどね?
そんなんやってたから、ツアー毎に楽しみなんですよね。
まぁまぁそういうのを色々経て、今はキックボクシングなんだから、もうめちゃめちゃ健全ですからね!
ちゃんと体動かして、汗かいて。

でも、もっかい、あの水晶の時期に戻ってくれたらおもろいのになぁ。
俺な、あのぬーべー先生やってる時に「戻れへんかな、戻れへんかな」と思ってたんやけどね。
なんか「鬼の手ー」とかやってるから。
でもなぁ、最近はマトモになってきたからあんまおもんないんやなぁ…。

まぁまた次のツアーでね、彼が新しいものを取り入れましたら、こっそりなんかで…あの、ジャニーズウェブかなんかで、タレコミますわ。
うまいこと行ったら井上公造あたりに言うて、ミヤネ屋でイジってもらいますわ。

さぁ、では。
東京も無事に初日を幕開けということで。ありがとうございます。
まだまだ、残り19公演ございますけども、先ほど皆様に拍手いただいたスタッフと最後まで走りきりたいと思いますので、またご縁があればぜひ、遊びに来てください。

本日はありがとうございました!!

 

if…orⅨ
大阪公演(サンケイホールブリーゼ
2017.02.19~2017.02.26
東京公演(東京グローブ座
2017.03.02~2017.03.20

3つの言葉はⅧ、沖、縄。

 

カウコンの思い出(セトリもあるよ・放映外は改めます)

 

f:id:potekuro:20170110015339j:plain

 

f:id:potekuro:20170110015733j:plain

 

ジャニーズカウントダウン
初めて行ったのはいつでしょうか。
今の腐った脳みそでは全く思い出せませんが、多分2008→2009でした。
途中3年ほど休んで…休んだのはいつだ?2011→2012、2012→2013、あれ?
休んだのは2年だったようです←ひっどい記憶力(半券は嘘をつかない)


そんなカウコン、今年の年明けもお邪魔してきました。

前日にはうちわを買いに行き、22ゲートが変わってないと驚いたり(並んでる最中なので遠景です)

f:id:potekuro:20170110015804j:plain

オブジェ作ってるところ見て「これぞ現場という現場だなぁ」と思ったり

f:id:potekuro:20170110015832j:plain

帰り際にはオブジェが半分できてたり

f:id:potekuro:20170110015857j:plain

片割れは足元にあったり

f:id:potekuro:20170110015928j:plain

いつのまにやら22ゲートが変わってたり

 

f:id:potekuro:20170110015958j:plain

して、たくさんのうちわとともに帰宅しました。

f:id:potekuro:20170110020118j:plain

今年は
並び始め17:30→ブース内入場→19:00→買い終わり19:11
でした。


さて、あっという間に1日たって大晦日です。
例年仕事が終わるのが20時前後という大晦日、なんと今年の…去年の…え?いつ?2016年の仕事が終わったのは17時!
病欠を1人出していたにも関わらずシレっと帰れたのは
「カウコンなんです」
「絶対に帰ります」
と11月から言い続けたお陰でしょう。
余談ですが、そう言ってた頃には当落どころか申し込みも始まってなかったなんて本当のことを思うと自分が空恐ろしくなります。



そんな2016年大晦日、17時過ぎに
「着替える!ロッカーついた!」
と一言LINEをして、職場の程近くで待っててくれた相方と相方の旦那様(ハンドルキーパー)と落ち合い、車上の人となったのです。

「あれでしょ?なーちゃんは、蕎麦ビでしょ?」
「そばび…ですか?」
「蕎麦とビールでしょ?」
「はい!!(良い子のお返事)」
なんて会話をしながら東京ドーム近辺まで連れて行っていただき、去年と同じ蕎麦屋に、今年はスムーズに入店し

f:id:potekuro:20170110020317j:plain

かんぱーい!

手前の非常に男前なお手手が私、右上が相方、左上が相方の旦那様(ハンドルキーパー様なので烏龍茶…本当にごめんなさい)

f:id:potekuro:20170110020348j:plain

あ、右下の空の小鉢は光の速さで食ったお通しのひじき

f:id:potekuro:20170110020453j:plain

f:id:potekuro:20170110020544j:plain

本当に横から写メったからリアル横からの唐揚げ

f:id:potekuro:20170110020619j:plain

ナニコレ?と思われそうですが、モツ煮です

たーんと食え。
そして飲め。
の狂乱の宴が始まるのであります。
なんか調子に乗ってビールじゃないものも飲んでるな…

f:id:potekuro:20170110020746j:plain

なんだろうね、これ。水かな?お水

f:id:potekuro:20170110020720j:plain

年越し蕎麦にカレー蕎麦を選ぶ人、私自分以外に見たことない(ちなみにカレーライスは食べれません)

それにしても、カレー蕎麦を食ってるときはかなりの酔っ払いでした。

…ねぇこれからカウコンだよね?
17時にあがれるくらいだから、かなりの早朝から働いてたのに、しかもものすごい忙しい毎日で半端ない寝不足続きなのに、こんなに飲んだくれていいのかな。
疲労のエッセンスが効きまくって、すんごい酔ってるけど大丈夫かな私?
とか思いつつ、蕎麦屋のテレビをちゃっかりNHKにしてもらって、テレビに限りなく近づいて紅白を見ました。
テレビの近くの席の人「関ジャニ好きなんですか?」
私「はい」
テレビの近くの席の人「カウコン行かれますか?」
私「はい」
テレビの近くの席の人「誰が好きなんですか?」
私「大倉です。すみませんが聞こえないので静かにしてください」
テレビの近くの席の人「あ、私、錦戸なんです」
私「(無視)」


お前は錦戸か?静かにしなさい←
なんていう非常に感じの悪い(私が)会話があったりして、もうだいぶん酔ったころには紅白にセクゾが出てきて、そのタイミングでテレビの近くの席の人が席替えするもんだから
「ちょっと、待ってて」
なんて本当に感じの悪い(私が)発言があったりして。


戻った車内で化粧をしながら、東京ドームに乗り込むのであります。
暗いところで化粧すると、濃くなるよね!


東京ドームでいくつかチケット業務をして(その節は酒臭くてごめんなさい)


自担が3人まとめて出てくる夢の舞台、ジャニーズカウントダウンは始まるのであります。
3人目の自担を見つけたのは去年のここだったな…と思いながら。

かわいい放映前セトリかわいい

クローバージャニーズWESTクローバー
1.One Chance
2.パリピポアンセム
3.ホルモン

クローバーA.B.C-Zクローバー
4.Take a "5" Train
5.Fly a flag
6.Finally Over

7.Now and forever(屋良朝幸・宇宙six・塚田僚一)
8.Greatful world(屋良朝幸・宇宙six・塚田僚一)
9.Feeling me softly(中山優馬・ふぉーゆー)
10.YOLO moment(中山優馬・屋良朝幸・宇宙six・ふぉーゆー・MADE)

クローバーSexy Zoneクローバー
11.勝利の日まで
12.BAD BOYS
13.King & Queen & Joker
14.Celebration!

この後、司会のTOKIOが出てきてテレビ放映へ。

かわいい放映後セトリかわいい

(CM)

愛!wanna be with you…(TOKIO)
フルスイング(NEWS)
ウィークエンダー(Hey!Say!JUMP)
マイガール(嵐・映像)
Za ABC~5stars~(A.B.C-Z)
夢物語(タッキー&翼)
抱いてセニョリータ(山下智久)
Sexy Zone(Sexy Zone)
ええじゃないか(ジャニーズWEST)
NOROSHI(関ジャニ∞)
Thankyouじゃん!(Kis-My-Ft2)
愛のかたまり(KinKi Kids・映像)
Beautiful World(V6)

富士山2016→2017富士山

NHKホールから中継映像

かわいいシャッフルメドレーかわいい←これ歌ってる人書こうと思ったけど、ジャニーズ知らなすぎて名前がわかんないから書けない・から自担だけ敬称略で書いた(勝手)
LOVE YOU ONLY(TOKIO)
勇気100%(光GENJ←手越はここ)
Darling(V6)
オリジナルスマイル(SMAP←大倉はここ)
A・RA・SHI(嵐)
TIME ZONE(男闘呼組←年男・酉年イレブン)
仮面舞踏会(少年隊)
アンダルシアに憧れて(近藤真彦←健人はここ)

かわいいグループチェンジメドレーかわいい
Everybodey go(Kis-My-Ft2関ジャニ∞)
Cha-Cha-Cha Champion(Sexy Zone→NEWS)
Moonlight walker(A.B.C-ZSexy Zone)
×~ダメ~(タッキー&翼ジャニーズWEST)
うわさのキッス(TOKIOタッキー&翼)
ズンドコパラダイス(ジャニーズWESTTOKIO)
MADE IN JAPAN(V6→A.B.C-Z)
前向きスクリーム(関ジャニ∞→V6)
チャンカパーナ(NEWS→Kis-My-Ft2)

嵐移動中映像

(CM)

嵐移動中映像

(CM)

Hey!Say!JUMP10周年メドレー
Ultra Music Power
Come On A My House
Give Me Love

かわいいジャニーズヒットソングメドレーかわいい
宙船(TOKIO)
関風ファイティング(関ジャニ∞)
Weeeek(NEWS←2017ツアー発表発言)
永遠のBLOODS(KinKi Kids・映像)
アイノビート(Kis-My-Ft2)
Venus(タッキー&翼)
TAKE ME HIGHER(V6)
ワイルドアットハート(嵐・相葉さん除く4人)

(CM←めぐりズムとキリン)

花唄(出場メンバー全員・横花道に一列で)

(CM)

MVP発表

(放映後・一発芸とか金八先生の物まねとか)


書きたいのは(CM)のところとか(放映前)(放映後)とかのところなんだけど、多分…いや確実に帰京後(関ジャニ∞大阪遠征です)になるので、とりあえずUP。
もちろんカウコン見ながら書いてます。また年が明けたw

 

レンジャーテインメント・東京まとめ

エイトレンジャー・イッツショウタイム。
見せつけろ!レンジャー魂!の巻~。
(「の」はいつもの、音が上がる感じ「の↑」)



( 'ω'o[ 空が俺を呼んでる ]o

ナス?:子ども救えたし一安心や(エイトレンジャームービーの冒頭の襲われた子どものことだと思う)
オレンジ:こうしてみんなで集まるの久しぶりや
ブラック:子どもは助けたし、今日は解散やな
グリーン:ちょっと待て!お前ふざけんな!(と言ってブラックを殴る)お前ら何もわかってない。俺が思ってることと違う
ブルー:何を怒ってるのかわからん
みんな最近甘すぎるわ(と言ってブラックを殴る)
グリーン:関ジャニがエイター'sテインメントってやってるの知ってるか?俺らもレンジャー'sテインメントをやるべきじゃないのか?
子供に夢を与え続けてきたんだから、これからも夢を与えないといけないんじゃないのか?
ほら見ろ!空が俺を呼んでる!!
(歌う)I can fly~

グリーン、フライング。低い。容易に手が届くので、メンバーに押されたり回されたり、イジられたい放題イジられる

グリーン:低い!低い!(押さないで!とか回したらアカン!とか喚きまくって、着地してポーズ。ものすごく情けない感じで)…決まった…
レッド:お前そんなもんレンジャー'sテインメントでもなんでもないわ!ボケこらカス!!!俺が本当のレンジャー'sテインメントってものを教えてやる。


( 'ω'o[ 脱出イリュージョン ]o

レンジャー'sテインメントとは、脱出イリュージョンです!!
ブルー:そんなんできんの?
レッド:任しとけ。今からナスを、そこの水槽に入れて向こうに瞬間移動させます!イッツショウタイム!
(浮き上がる(もちろん吊られてる)ナスが、ステージに現れた水槽…水槽?に落ちる)
レッド:よし行くぞ!カウントダウン!スリー!ツー!ワン!イリューーージョン!!
(ライトが当たる…あれどこだ…360度ステージは方向感覚が全然わかんない…どっかの花道。ナスはいない)
ブルー:なすびさん…?
イエロー:ちょっと待って…あれ…(と水槽を指差すと、そこにはぷかぷか浮かんだナスが)し…死んでる!!
ナス以外全員:しんごぉーーーー!!!!
ブルー:なんか知らんけど、いっつもナスって…すぐ死ぬ。催しがあるたびに、死ぬ
グリーン:人って1年に2回も死ねるものなんや
オレンジ:嘘だと言ってくれナス!
レッド:よし。ナスは仕方ない。諦めよう。
ナス、レッド以外:え!?
レッド:では次は、串刺しイリュージョンです!
ブラック:なんで俺がやらなあかんねん!
レッド:お前がその箱に入って、そんでお前を串刺しにする!
ブラック:そんなんホンマにできんのか!?
(という話をしていると、水槽のあたりにナスが出てくるので笑いたい人は見てるといいでしょう←やめろ)
レッド:大丈夫や。俺が今まで嘘ついたことあるか?
ブルー・イエロー・グリーン:いや、さっき、さっき!
ブラック:ホンマに大丈夫か?
レッド:ブルー・イエロー・グリーン!お前らは、串を刺す係だ!
ブルー・イエロー・グリーン:やったー!!(飛び跳ねながらブラックのもとへ)本当にやっていいの?(みたいなことを口々に言う)
レッド:ブラックへの日頃の感謝を込めて!いいか?
ブルー・イエロー・グリーン:OKです!
レッド:カウントダウン!スリー!ツー!ワン!よぉおお!(ブラックの入った箱に串を刺す)
グリーン:なんかぐにゃーっとした
イエロー:大丈夫?死んでないよね?
レッド:どうかな。イリューーージョン!!とぉっ!
(ブラック、メインステに現れるがその衣装には串が刺さっている。体に刺さっているとは書かないよ)
ブルー:成功してる!!あれ?

ちゃんちゃん。


( 'ω'o[ マスク・エンターテイメント ]o

ブルー:日本のエンターテインメントにはマスクを使ったマジックが存在する。
そのマジックに挑戦するのは、この男。
オレンジ。
(これが3塁のはず!方向感覚わからない…これもイリュージョンかな。しかも、これ文章で説明できないからナレーションだけ)

オレンジ:
あれれれれ?今日の僕、イケてない?
ファンの子増えるってo(^▽^)o
あれ?なんでマスクが取れへんねん?
えぇいもう!(引っ張る。3回かな?引っ張って)あ、取れた。(マスクなくなる。素顔の自分の顔を触って)あ…どうしよぉ…よぉし…ここは変顔で乗り切るしかない!(ポン、ポン、ポンと鼓の音に合わせて3種類変顔。たまに真顔が混じる)
ふぅ…やりきったぜ!!
ダンサーさん:どこがやねん!
よぉっ!!(ポーズ)


( 'ω'o[ 扉マジック ]o

ブルー:世界のエンターテインメントには扉を使ったマジックが存在する。
そのマジックに挑戦するのは、この男。
イエロー…いや、錦「戸」。
(カメラ目線がとてもかわいい。多分これがバクステ…じゃないかなと…)

イエロー:(扉開ける。中に入る)
ブラック:(出てくる)あれ?なんで俺こんなところに?あれ?おかしいなぁ…(扉に入る)
イエロー:(出て来て、扉にトイレのマークの看板を貼り付け、開ける)
グリーン:(こっち向いて座ってる)
東京15→あ!あ!あ!気持ちよく…用を足していたのに!
東京16→うわぁ!トイレしてたのに!!…ちょっと!イエロー!
東京17→うわぁあ!ちょっと!臭い!臭い!
東京18→うわぁっ!臭い臭い!ちょっと!もう閉めてよ!!ちょ…ちょっとwイエローww

イエロー:(一旦閉め、扉にシャワーのマークの看板を貼り付け、開ける)
グリーン:(左を向いて、シャワーを浴びてる仕草)
東京15→いやっ!のび太さんのエッチ!!…閉めて!閉めて!!
東京16→うわぁああ!うわぁああああ!!…ちょっと長ない!?
東京17→いやぁあああ!!閉めてぇ!…もうこれで終わりや!イエロー!
東京18→わぁああ!(普通の声)きゃーー!恥ずかしいーー!!(裏声)………イエローっwww!!!

イエロー:(一旦閉め、扉にベッドのマークの看板を貼り付け、開ける)
レッド・グリーン:(こっち向いて2人で掛け布団を持ってる)
東京15→
グリーン:あ、あ、あ、みんなが見てる!
レッド:見てもらおうよ!見てもらお!
グリーン:見てもらおうって!?
レッド:見てもらった方がええから!
グリーン:どういうこと?閉めて!閉めて?
レッド:見てもらおうって!(ドアが閉められることに)あーあーあー!!!
東京16→
グリーン:みんな見てる!みんな見てるよ!
レッド:見てもらお!
グリーン:俺らだけの秘密やったのに!
レッド:流行ってるから!流行ってるから!
グリーン:流行ってるって何!?あ、布団!
レッド:布団とかええやん!
東京17→
グリーン:うほほぉう?あ、みんなが見てるよ!
レッド:見てもらお見てもらお!
グリーン:あー!何してんのちょっとやめて!! 

東京18→
グリーン:あっ!すごい人が見てるよ!
レッド:見られんの好き?
グリーン:えっ!好きってどういうこと?
レッド:見られるの好きな派?
グリーン:えぇええ?
レッド:好きな派ぁ???
グリーン:えーーーっ!おかしいって!!!


イエロー:(一旦閉め、扉にゾンビのマークの看板を斜めに貼り付ける)
扉からどんどんどんどん!と音がする。開けるとナス色のレンジャースーツを着たゾンビらしき人がヨタヨタ出てくる。
イエロー、そっと扉の中へ。
白い布がメインステ…センターステなんだよねあれが、に向かって飛んでいく。


( 'ω'o[ 王様クリニックへ ]o

ブルー:そして、ラストを飾るのはこの男。

TokyoHoric 歌詞(大阪参戦後編集済)

歌割はわかるところだけ色を変えてみましたが、空耳かもしれません。(1/15編集しました)
歌詞の間違いとともに一切の責任は取れません。(クレーム受け付けます)

 

 

I'm so damn hungry
満たされへんまま ただ消化していくevery day

Why are you so mean to me?
そんなはよ歩かれたら姿も見失うわ

How far did I run?
Don't know where to go!
How far did I run?
Don't know where to go!

Hey!Hey!Wait!Wait!Hey!Hey!Wait!Wait!
Here we go then!

Tokyo!物語の始まり
Tokyo!淡い夢抱いたり
Tokyo!甘い罠に嵌ったり
Tokyo!時にゃ踏んだり蹴ったり
Tokyo!みんな似たり寄ったり
Tokyo!日々是綱渡り
Tokyo!本当のとこやっぱり
I don't like you Tokyo!

アイムソーダムハングリー
満たされへんままただ消化していくエビディ

Why are you do mean to me?
そんな上から見んなやこっちも必死なんじゃ

How far did I run?
Don't know where to go!
How far did I run?
Don't know where to go!

Ahhhhh!!!!

あー…またやってもうた…もうせぇへんと思ったのに…こう、なんかもう、あかんわ…

人により程度は異なりますがその計画(プラン)により
東京への依存が生じます


How far did I run?
Don't know where to go!
How far did I run?
Don't know where to go!

Hey!Hey!Wait!Wait!Hey!Hey!Wait!Wait!
Here we go then!

Tokyo!ここじゃみんな強がり
Tokyo!見栄っ張りの集まり
Tokyo!気を抜きゃすぐ置き去り
Tokyo!また行き当たりばったり
Tokyo!こんな自分にうんざり
Tokyo!きっと右肩上がり
Tokyo!根拠なんてさっぱり

もうI don't like you…

Tokyo!終わらない物語
Tokyo!眠らない街明かり
Tokyo!ふと見上げた月明かり
Tokyo!何故か涙こぼれたり
Tokyo!温もり寄せ合ったり
Tokyo!こんな歌歌ったり
Tokyo!ここはまだまだ始まり

だからI can't hate you Tokyo!