グリーンとピンクのあいだ

関ジャニ∞とか、NEWSとか、Sexy Zoneとか。ジャニヲタです。コンレポとかセトリも書きます。

Sexy Zone Sexy Tour2017~STAGE 横浜アリーナ 2017.05.07 MCレポ

 

 

まずは初めに、以下完全敬称略です。苗字のみ。
中島健人→中島
菊池風磨→菊池
佐藤勝利→佐藤
松島聡→松島
マリウス葉→マリウス

…のはず。文字色替えを間違えるのは仕様です。教えてください。

 

( 'ω'o[Lady ダイヤモンド前の煽り]o

中島:
OK,Sexy Girl,みんなの声が聞きたいです!
輝いてますか!?
輝いてんのっ!?
みんな、輝いてんの!?
愛してるよっ!(ちゅ)


( 'ω'o[へいゆー終わり。いん、バクステ(水はない)]o

菊池:横浜の皆さん、盛り上がってますか!ラスト盛り上がってるか!こーんにーちは!!
(会場:こーんにちは!!!)
菊池:はいこんにちはー。改めまして僕たちが…
5人で:Sexy Zoneでーす!
菊池:よろしくお願いします。ラスト、あっという間でしたね!あ、皆さん、MCタイムですから座っていただいて構わないです。アリーナ(センター席のこと)のお客さんは座っちゃうと見えなくなっちゃうから。あとであっち戻りますからね。ちょっとだけ
佐藤:ちょっとだけー
菊池:さぁさぁさぁ…ラストか…
佐藤:ラストだね
菊池:ラストだっていう気しないね
マリウス:しなーい
菊池:このツアーずっと続くような気がしてるよね
佐藤:そうそう
菊池:どうですか?松島くん
松島:ちょっと、暑くてー。あのー…好きーーーー!!!!
菊池:好きとか言っとけばなんとかなるって思ってない?
松島:(爆笑)
菊池:いつも俺が振るとさ、考えてなくてさ。途中で考えるでしょ。喋ってる間に考えてるでしょ
松島:(小声で)バレたか…
菊池:腹立つわー。どうですか、勝利くん
佐藤:ほんとに、みんなのこと、好きーーーー!!!!
菊池:お前も考えてなかったんかい!!!
佐藤:こわーい。急に振られるの怖い怖い(と怯えるふり)
菊池:マリウスくん、どうですか?
マリウス:うーん。みんな好きーーーー
佐藤:もうちょっと言ってよ!
菊池:なんか今、うーんって言ってたからねwうーん。好きぃーってwどうですか、中島くんは。汗、今日もいっぱいかいてますね
中島:そうですね。ま、見ての通りです
(中島、その場でターンする。噴水ショーが起きる。会場がいろんな意味でざわつく)
マリウス:素敵な噴水ショーいただきマリウス
菊池:中島がターンすると松島が濡れるっていうねwなんか、どうだった?名古屋から回ったツアーだけどさ、季節を感じたよね。名古屋はまだ寒かったじゃん
松島:そうそう
佐藤:そうだよね
マリウス:北海道一番寒かったけどね
菊池:………そりゃ、北海道は寒いよ。名古屋は、時期的に寒かったよねって…。ま、北海道ももちろん寒かったですけど。もう東京(と言った)はすっかりね、夏手前になってきたよね。あっという間でちょっとしんみりしちゃうよね
マリウス:風磨くんは逆にどうなんですか?
菊池:何がですか?
マリウス:千秋楽
菊池:せんしゅうらくwwなんか俺ね、最後って気がしないの。まだなんかずっと終わらないかもしれない
マリウス:最後だよー♪
菊池:先日うちのおばあちゃん見に来てくれて。祖母が。見に来てくれたんですけど。ちょっと余談ですけど、うちわをね、持ってるからって。そのうちわが、光るうちわ。光るうちわだから、見つけてねっていうんです。俺は見つける自信があったけど、みんなもペンライト持ってくれてるし。みんな、すごい豪華なうちわ持ってくれてるじゃない?だから、ちょっと心配だったの。見つけられるかな?って。で、こないだふと客席見たら、めっちゃ目立つのwすげー目立つのw
あぁ…あれ、おばあちゃんだ…って。ふと、心配してた自分が恥ずかしくなっちゃって。すげー目立つんだ
佐藤:そんな目立つの?
菊池:ちょっと小さめの、そんなに大きくはないんだけど…すごい目立ってね…うちわ…(客席を眺めて)みんな手が凝ってるもんね!目立たないうちわ、ないもんね
佐藤:ない!
菊池:この、うちわってジャニーズのライブ特有ですよね。ペンライトとは違った意味でさ。そんなことを思った横浜アリーナでしたよ。このツアーでしたよ
佐藤:(会場のうちわに)ありがとう
菊池:頑張って作ったもんね
(会場:拍手)
佐藤:勝利のうちわが…なぜか、国宝って書いてるんですw国宝に変わってきてw
菊池:すごいね
佐藤:国宝に俺、手振るんだよ?
中島:国宝って言われてたもんな
菊池:あれか。そうだよね。夜会に出させてもらったとき
中島:人間国宝
菊池:いろんなうちわがあって面白いですよね
中島:俺も1個見つけたもん
菊池:なんですか?
中島:『詐欺師』
菊池:詐欺師ってなんですか?
中島:結婚詐欺師ってうちわ
佐藤:あだ名から来てるからね、有吉さんの
中島:ね。結婚詐欺師って言われると…けっこう心がやられるよね。詐欺ってねぇんだけどな
菊池:あははは
中島:俺、いつもマジなんだけどな
菊池:そうだよな
菊池:じゃあ皆さん、アリーナ(度々書くけどセンター席のことね)の皆さんにも座っていただきましょう
(会場:えーー?とか…やだーー!とか)
佐藤:上の方見えてますよー!
菊池:上の方もちゃんと見えてるからね!
マリウス:ペンライトがさ、ファーストコンの持ってる人いるね
菊池:よく壊れないよね
マリウス:ずっと応援してくれてるんだよね
菊池:ファーストコンのペンライトって言ったら、5年前なわけでしょ?
佐藤:そう
菊池:5年前のペンライトなんて、俺なら絶対に壊してると思う
菊池:(センター席に)座っていいですよー。俺らが通ったあと、ウェーブみたいに座って行ってー

(口々にありがとうございますとか言いながら↑のペンライトとかの話をしながらメインステへ)


( 'ω'o[メインステ・本MC]o

佐藤:では、どうぞ座って聞いてください
菊池:お願いします
マリウス:お願いしマリウス
佐藤:お願いしマリウース。いいなそれ
(なんて話している間に、水のカゴを見ながら顔を見合わせてる中島・松島)
中島:水飲もうと思ったら…松島…
菊池:なんですか
中島:松島、2つ水あるんですよ。俺のないの
菊池:(キャップを眺めて)おぉ、2つある…
中島:(モニター用カメラに、名前の書いてある水のキャップを向け)映るかな?
佐藤:映るんじゃない?
(初め、中島・松島ともに違うカメラに水のキャップを向け爆笑をさらう。気付いてちゃんと向けるもぼやけて映らない)
菊池:ギリ映んない
佐藤:あ、ごっめーん。映んないやっ!
(しかしカメラさんの努力で映る。はっきり書かれた文字は、2つの水のキャップに松島・松島)
佐藤:松島・松島www
中島:中島がないの。これ飲んでいい?
松島:(どうぞ、ってジェスチャー
マリウス:そうちゃんが2人もいたら、もう…
松島:俺が2人いちゃダメなのか!!(と言いながらマリウスに詰め寄る。そしてハグ)
佐藤:ケンカしながらすぐ仲直りするの?
松島:早いよね
佐藤:すぐハグする
マリウス:もうねぇ、慣れちゃったよね、そちゃん
松島:慣れちゃった
マリウス:今までで一番ケンカしたときって、いつ?
松島:えっ?あ、FNSのときじゃない?
菊池:そうだよ。僕らFNS音楽歌謡祭に初めて出してもらった時に、控え室で僕とマリウスと松島は待ち時間が10時間…ほんとに10時間くらいあったの。朝5時にリハが終わって、19時からだからほんとに14時間?ってなって。で、楽屋で充電器を取り合い始めたの。松島とマリウスが。本気のケンカになったよね
松島:本気のケンカです
菊池:殴り合いのケンカですよ
マリウス:クッション投げた
菊池:松島がクッションをぼんぼん2、3発投げて、マリウスが1個顔面にぼぉーーーん!松島本気で泣いてたもん。
松島:ほんとに泣いた
菊池:まだ声変わりしてなくて、変な声出てた。「うほっっ」みたいな。あれが本番の6、7時間前か?
松島:そうそう
マリウス:そうだねー。楽しかったけどね
佐藤:楽しかった!?
菊池:サイコパス発言…!楽しかった…!
マリウス:クッションを投げること、あんまないじゃない?
佐藤:(ターミネーターかなんかの音楽を歌う←私が詳しくないからわかんないだけ)
松島:そうやってね、昔はずっとケンカしてたけどね。今は全然ケンカしてないよね?
マリウス:ケンカするほど仲がいいって言うからねー
松島:ちっちゃいときはすごいケンカしたよね
菊池:今でもなんかさ、ちょっとプリプリやってるよね
マリウス:もうね、センサーがあるの。そちゃんの専用のセンサー。今日はちょっと機嫌が悪いかなー?とか
菊池:なにそのおしどり夫婦感…!
松島:あるよね
マリウス:あるよね?そうそうそう
菊池:なんでそれは機嫌悪くなっちゃってるの?俺、機嫌悪くなったことなんて人生で一度もないもんねー
(会場から「えーーーー???」)
マリウス:絶対あるよ!だって人間だもん!
菊池:どう機嫌悪いの?最近機嫌悪いときってどんな?
マリウス:機嫌悪いっていうか…今日は話したくないなっていう時ってあるじゃない?
菊池:あぁ
マリウス:今日は1人でいたいなって…
菊池:(かぶせて)いたいなんて思うとき、メンバー内でないですから!!
マリウス:(この子は人の話を聞いているのだろうか?というくらいにスルーして)今日は、1人の世界で、仕事に集中して…なんか…話せる力がないとき
中島:あぁ…
佐藤:あぁ…
菊池:……そんなに…追い込まれてるわけ?ごめんね、なんか気ぃつけなくて
マリウス:みんな、なくない?あるでしょ?あるよね…?
松島:なんか、自分の取り組みをしてるとき
佐藤:取り組み?!自分の取り組み?自分の取り組み!!(と言いながら、松島に向かって相撲のすり足?で向かう。会場爆笑)相撲の取り組み!
マリウス:(佐藤の後ろから相撲のすり足?で松島へ)
佐藤:(振り向いて)びっくりしたー!貞子3Dかと思った!
中島:機嫌悪いときか…
菊池:じゃあさ、入ってきた時に俺さ、わかんないから。機嫌悪いとかいいとか。手ぇ挙げて。(機嫌悪そうに俯いて、手を挙げて)オハヨウゴザイマス!とか
マリウス:そういうTシャツ作んない?今日は1分くらいは話すけど、2分目からはヤダ!とか
菊池:それはわざわざ作んなきゃいけないんでしょ?Tシャツを。やっぱりさ…財閥の息子は考えることが違うね。Tシャツなんてそんな作れないですよ!
マリウス:え?Tシャツなんて今なら200円…300円とか…じゃない?
佐藤:えぇー!
菊池:マリウスの言う200円、300円だから。みんな気をつけてね?だってあれでしょ?マリウスの実家にはさ、お金の泉があるんでしょ?
マリウス:違う…それはないけど、あれの泉はある…
中島:トリビア
マリウス:(この子は人の話を…以下略、またしてもスルー)おばあちゃんの家に水の泉はある
菊池:そりゃ、だから泉やねん
佐藤:泉や泉や!
菊池:マリウスの実家、今度行ってみたいよね
マリウス:来てよー!
佐藤:ドイツにね
松島:ハイデルベルグね
佐藤:テレビで見ましたけどすごかった
マリウス:ありがとうございマリウス
佐藤:テレビで見たけど収録一緒だったよね
菊池:収録一緒だったけどさ…夜会の準会員なんでしょ?
マリウス:出させていただいてます
菊池:なんか…準会員のさ…しれっと椅子に座っててさ。俺それ知らなかったからさ、知ってた?
佐藤:テレビで見るまで知らなかった
菊池:知らなかったでしょ?そんなメンバーに黙ってしれっと準会員になるって、どんな気持ち?あざーすって感じ?
マリウス:がんばりまーすって
菊池:いいんだけどさ、正しいんだけどさ…びっくりしちゃった
中島:そうそう
菊池:だって小峠さんの隣に、マリウスが座ってるの。えっ?!って
マリウス:こないだは爆笑問題さんと一緒に出てたの
菊池:出てたでてた。見たみた
マリウス:もう太田さんがおかしくて。あ、田中さんも面白いけど
菊池:そこのフォローはいらないやつ
マリウス:僕が楽屋に挨拶に行ったら、ばばばばばん!!って撃たれて。あ、見せかけの銃だよ?
佐藤:わかってるよw
菊池:本物だったら死んでしまうからね?
佐藤:撃つふりをされたってことね?
菊池:マリウスがやられてたの?

マリウス:そう。で、これ…言えるのかな、言っていいのかな?あ、まぁいいや…で、「なんでですか?」って言ったら「テロリストだと思ったから」って。で、小峠さんには小さい時からすっごい可愛がってもらってて、言われたのが「Sexy Zone時代くるよ」って
中島:おぉ
(会場拍手!)
菊池:小さい時から可愛がってもらってね。もう今は物理的にも大きくなっちゃってw
中島:俺、今初耳学でさ、澤部さんと一緒なんだけど。よくマリウスのこと聞いてくるんだよ。「マリウス今何センチ?」「180くらいですかね?」「でかっ!!!」って
菊池:回ってない時でもそういう感じなんだね
中島:そんな感じ。ずーっと。「べぇちゃん頭にゴマついてるよ」「髪だわっ!!!」
マリウス:成長とかじゃなくて…見た目?
佐藤:見た目が変わったでしょ
マリウス:そうか…
菊池:見た目が変わったのって、マリウスと松島くらいだからね
中島:すごい変わったよね
佐藤:だって聡くんハタチになるんでしょ?
松島:あ、そうです!
菊池:そうなんだ。まだそれが信じらんない
マリウス:ハタチになったら僕以外でどっか…行くんでしょ?
中島:行くよ?
佐藤:行くよ?
マリウス:そこは…僕も行けるようなところで…
中島:難しい難しいw
菊池:別にマリウスは飲んでなくても、置いてあったら飲んでたと思われちゃうかもしんない
佐藤:そうそうそう
菊池:そうなったらマリウスに悪いから4人で行くよ!
マリウス:僕、隣の隣の席でもいいから…
菊池:わかったわかった!インターネット中継しよう!中継のマリウスさーん!!
中島:それなら、どう?
マリウス:うーん…許す…
佐藤:許す?!
菊池:松島もだいぶ変わったよな、5年前と今。映像とか見たじゃん、振り起しとかで。
中島:テレポーテーションとか、雨だってとかね
菊池:あれはさ、松島、いついじったの?
松島:あ、顔!?いじってないですwまんまですw
菊池:いじってないの?
松島:割とまんまですw
佐藤:割と?
松島:全部!いじってないです!
菊池:なんか…ジャングルにいるような少年時代から、急になんか…ねぇ
松島:やっと人間になれたの!
マリウス:ジャングルにもイケメンいるよ?
佐藤:なんでジャングルの人間のフォローをしたの?
菊池:そういうフォローじゃなくてさ。そもそも、人間はジャングルには住まない
マリウス:こう…お猿さんの…
菊池:やめろよw俺は直接的な表現は避けたよw
松島:俺、やっと人間になれたって自分でディスってるんだけど。俺の気持ち!
菊池:早く人間になりたかったなんて、松島か妖怪人間ベムくらいだよ?
松島:ぼーくは人間じゃないんだー(妖怪人間ベムの歌)
マリウス:ないんですー(どうやら「ないんだ」ではなく「ないんです」が正解の模様でした)
松島:ないんです、か!
中島:フランケンシュタインの恋でも見ていただいて
佐藤:本当に?反省したの?
マリウス:反省しマリウス
菊池:あのー…俺、数々のジャニーズのライブを見てきたけども…最後オーラスでこんなにスべるタレント見たことない
マリウス:そうちゃん…?
菊池:いやいやお前だよw
松島:視線がすぐおれのとこ来たねw
菊池:速達でねw


( 'ω'o[お知らせのお時間]o

菊池:中島くんからお知らせがありますね
中島:そうですね。今年の夏なんですけど。皆さん、叫ぶ準備はできてますか?心の底から叫ぶ準備できてますか?できてますか?!“心が叫びたがってるんだ”に出演します!!
菊池:どんな話なんですか?
中島:今回はですね、青春群像劇なんですけども
菊池:青春フェチの僕としてはたまらないやつですね…あ、いいです続けてください
中島:共演の方は芳根京子さんなんですけれども、今回僕はすっごい…本音を言えない…けっこう素朴な役なんです
菊池:なるほど
中島:で、その少年が、順っていう少女と出会って、で、人としゃべりたいっていう気持ちをミュージカルを通して伝えていくっていう話なんですけども
菊池:なるほど
中島:とにかく、激しく踊ったりとか歌ったりとか、いろいろ楽器弾いたりとか。すんごい盛り沢山で。ちょっとメンバーにも見に来てほしい
佐藤:見ます
菊池:見ますよ
マリウス:勉強します
菊池:でもさ、こうやって踊りとかは中島はやってるわけじゃないですか。ジャニーズに入って。でも、役としては踊りをやったことない…
中島:そう。拓実は踊ったことない
菊池:そういうのってどうやって演じるんですか?
中島:そうだね…ま、普段の。普段の中島健人だったらターンするときとかは、こうやってさ(華麗なターン)首を切るわけわけよ。できるんだけど、拓実の場合はこうやって(ゆっくりめに回る)首を、切らないの
菊池:じじぃじゃんwでも、そうだよね。そういうのって難しかったんじゃない?
中島:けっこう難しい…
菊池:だって、できちゃうんだから
中島:だから、単純に。俺は、踊れない。と思いつめてた
菊池:へー…え?思いつめてた?
佐藤:思いつめてたの?
松島:染みこませてたんじゃない?
菊池:染みこませてた?…ひどいなお前…1回顔洗って来い!w
中島:ま、歌とかさ、癖とかつけちゃいけないの
佐藤:あー、そっか
中島:けっこうそのへんが大変で。どういう風に歌ったら拓実になるのか、とか。いろいろね。でも途中でツアーとか行くじゃない?で、ROCK THA TOWNとか歌うでしょ。その癖が残っちゃうのwどうしてもすんごい残っちゃうから、途中でやっぱり監督に「あ、ちょっとSexy出てる!」って
菊池:ま、今まで見てた中島では、見れない中島が見れるかもしれないっていうことですね
中島:そうですね
菊池:皆さんも、1度と言わず2度3度と楽しめる映画だと思うので、ぜひご覧ください!お願いします!いつ公開ですか?
中島:7月22日です
菊池:もう、その日に見たいね!
中島:ほんとに嬉しいわ。今年の夏も、いろいろ…何やってるか僕らわからないですけど
菊池:そうですね。とにかく7月22日は空けといてもらって
中島:はい。お願いします

菊池:あともう1つ中島から
中島:ツムツムのCMをやってるんですけども。みんな、やってくれてる?ツムってる?楽しい?深夜までやってる?深夜までやってる人にはハート送ってやる。(チュ)
菊池:意外とメンバー内でもやってるよね。松島がずーっと最下位キープしてますけども。どうなんですか、あれは。なんであんなに下手くそなの?
松島:遅いんだろうね、繋げるのが…
マリウス:もしかして、わざと?わざと最下位をキープさせてるの?
松島:あんなにもやってて、わざとだと思うか?
菊池:松島は画面にハンドクリーム塗ったり、水垂らしたり、色んな努力してるんだよ。滑りやすいように。滑りすぎてもダメなんじゃない?
松島:そう…程よく
菊池:そうですよ。携帯の故障にも繋がりますから絶対真似しちゃダメですよ。彼の考えることはネジが3,4本抜けてるんです
松島:そうね…
菊池:みんなには、ちゃんと練習してもらいたいよね
松島:ちゃんと、しっかり
佐藤:あと、キャラクターによっても違うからね

菊池:違う
中島:なんか…ファンレターに、セクゾツムツム。俺らの顔を切り取って、ツムツムの画面に貼り付けてあんの
菊池:えー!
中島:で、一言。消してって書いてあんの。あのー、ツムツムやってから、色んな…カンペとかあるでしょ?あれに「消して!!」ってあるんだけど。でも消せないの!消せるわけにいかねぇんだよ!お前のことが大事だから!!おめぇは消せねぇんだよ!って思っちゃう。だから…「消して」以外にさ…「積んで」とかさ…
菊池:積むの?
中島:いや…積んでもダメだな…何か他に…(考えるが、いい言葉が出てこない様子)
菊池:消すにはさ、3個くらい繋げるわけでしょ?
中島:そうそう
菊池:つまり、松島がとりあえずまずは3人いる状態から始まるわけよ。あと2人松島が出てくれば…
松島:ボムが出るよ。ポンって押したらパカーンっていなくなるよ
菊池:で、とりあえず松島がいなくなっちゃうわけでしょ?…それは、寂しいよねぇ
松島:みんな繋がろうよ
菊池:あ、みんなで消えるか!じゃ、次のライブそれにしよう。みんなで、5人重なったらツムツムみたいに消えるっていう
中島:あのー、へいゆーさ…俺消されそうになった
菊池:急にいなくなった
中島:急にいなくなって、あのー、勝利か菊池のどっちかが俺にキスしようとしたでしょ
松島:(挙手)俺です!
マリウス:そちゃん…
菊池:あれは、松島です
佐藤:キスしすぎじゃない?
中島:そう!ハイハイピープルでもさ…
菊池:キスすれば客が湧くと思ってんだろ。それにハマってるわけだ
松島:好きを連続で言ってみて?
菊池:(言わない)
松島:好き好き好き好キスキスキス…
中島:自分で言うんだwでも、本当にしてるの、ハイピーのとき。俺、その6番(多分これはバミ?立ち位置のこと。センターが0番っていうアレ)にいて、リップの横あたりに
菊池:リップは避ける男!
中島:そう。で、リップ避けてドヤ顔で「後でね♡(囁く)」みたいなことを言って
菊池:リップは避けるんだwそりゃそうだよな、まだだってチューしたことないもんな。一番初めてのチュー中島になっちゃうんだよ?
松島:そうだよw
菊池:そりゃ初めてのチューは女の子としたいもんな。それ中島とやっちゃったら初めてのチューがメンバーって気持ち悪すぎるよ
松島:いいけど…
菊池:じゃあ今してみて
(松島、中島に近づいていって、中島もノリノリで顔を傾けてチュー…はしてない。会場は大騒ぎだったけど)
菊池:なんでそうやってすぐチューするの?
松島:え?だから、好き好キスキスキス
佐藤:違う違うwそうじゃないw
菊池:なんでチューするの?
松島:だって…したいんだもん
佐藤:したいんだもんw
菊池:みんなを喜ばせるためじゃなくて?
松島:それは…それもそうですけど…
佐藤:それもそうなんだw
中島:想像もつかない明日が待ってるんだよ。想像もつかない時が待ってるw
菊池:そっちの扉開こうとしてるの??
菊池:話はだいぶ逸れまして…気持ち悪いこともやっちゃいましたけども…LINEツムツム。せっかくメンバーがCMやってるので、皆さんぜひプレイしてみてください。でさ、マリウスくんのお仕事
マリウス:はい!今、オランジーナのCMをやらさせていただいています。皆さん。見ましたか?皆さん、飲んでます?(飲んでるー!という会場の声に)ありがとうー。飲んでくれた人に、あとでキスしてあげる
菊池:空前絶後のキスブーム!
中島:なんでキスなの?
マリウス:好き好キスキスキス…
菊池:(スルー)オランジーナはボトルも新しくなってね
マリウス:そう!
菊池:僕らも裏でよく飲んでます。今回ツアーはね、僕たちもスタッフさんと、オランジーナも付いてきてくれました。美味しいよね
松島:美味しい
菊池:ま、オランジーナもよろしくお願いします


( 'ω'o[Jrくんとツムツムのお話]o

菊池:じゃあ、次行きましょうか
中島:行こうか
松島:行きましょうか
菊池:…で、準備しつつ。実は、昨日もね(なんて言ったかなぁ)見に来てくれたんだけど、今日も僕たちの仲間が見に来てくれてます。触れて…おこうかな。あちらをご覧ください。あちらにご注目ください(と、上手バルコニー?を指す。ライトが当たる。左から森本慎太郎くん・田中樹くん・高知優吾くん)じゅりと、しんたろうと、あと?こうち!あざーす!
田中くん:俺MC聞いてて思ったんだけど、健人。ダンスできないヤツに相談したかったんなら、高知紹介したのに!口笛のやつあるじゃん、勝利の
佐藤:よびすてね
田中くん:よびすて。よびすてさ、お客さんみんな踊れるじゃん。サビ終わって間奏入るとき、みんな必ずわーって入るじゃん。彼(高知くん)できないからね!それ!お客さんのほうが踊りが上手いんじゃないかって説が!
高知くん:大丈夫、俺メイビーダイヤモンドはちゃんと一緒に踊れるから
森本くん:メイビーじゃない!レイディ!
菊池:ちょ、そこだけでコントするのやめて?
森本くん:あ、すいませんw
菊池:あれ、慎太郎、今日アロハシャツみたいなの着てるけど。(アロハを見せてくれる森本くん)俺ね、慎太郎とアロハシャツには、けっこう俺と中島は思い出があって、ここで、9年前に…あれ9年前?Hey! Say! JUMPさんのコンサートで
森本くん:J・U・M・Pのとき?
菊池:3人(ふまけん&田中くん)で「お前らちょっと出番を増やす」って言われて「3人でこいつの後ろで踊れ」って。で、俺ら慎太郎の後ろでアロハ着て頑張って踊ってたの。慎太郎のバックから始まってますからね、俺ら。だから俺ら慎太郎から産まれたようなもんですよwだから、そんな慎太郎がアロハシャツ着て来てくれてるってことに、僕はちょっと泣きそうなんですけど。ありがとうございます、慎太郎さん
森本くん:ありがとうございます
中島:樹さ、超ツムツムやってるよね?
菊池:ハイスコアいくつ?
田中くん:2000万
佐藤:なんでそんないくの?
田中くん:やばいっしょ?めーっちゃ課金してるから!ルビーがセールになってたとき超課金したから
中島:セールの時ねw
田中くん:セールの時!
佐藤:え、マイツムは何?
田中くん:シンデレラ!!!
菊池:お前、外見に似合わなすぎるだろ!!
中島:そうなんだ、シンデレラ使ってるんだ
田中くん:そう
中島:じゃあ、12時までにちゃんと終わらせろよ♡
田中くん:あ、昨日も1時くらいまでやってた
森本くん:まぁ、僕はマレフィセントドラゴン
中島:へぇー。マレフィセントドラゴン?マレフィセントじゃなくて?マレフィセント、ドラゴン?超強いよね?
森本くん:(すごい早口)あれ超強いの!ハイスコアは1300万!少年たちのとき戦ってたの!でも樹には勝てないのよ!この人めっちゃ強いの!なんで勝てないかっていうとね、俺のマレフィセントドラゴンのレベルがレベル5なの!マイツムの!
菊池:(大声で)あのさぁ!!!!楽屋でやってもらっていいかな!!!!!
田中くん:あとなんか…松島、ここ(右側側頭部)に剃り込み入ってるけど大丈夫?
松島:ちょっと引っかかれちゃって…
菊池:気合の剃りこみじゃないんですよ、これ
森本くん:あ、野獣に引っかかれたんだね
田中くん:野獣めっちゃ怖いよね!
菊池:もういい!もういい!!!ごめんね!!!
田中くん:あの、気づいてないと思うけど、高知最初のイジリしかしゃべってないからね?
高知くん:そもそも俺、ツムツムやったことないから
森本くん:てかさ、マリウスめっちゃ良くない?もっとさ、ありがとうございマリウスーとかさ。マリウスはさ、最後に「ま」がつくやつにマリウスって付ければ、お客さんに名前覚えてもらえて、感謝もできてwin-winなやつじゃん
(ここらへんで中島、ピアノを弾き始める。ピアノってこんな大きな音出たかってくらいのフォルテッシモ。弾いてたのはモルダウだと思うけど定かではない)
菊池:楽屋でやれw最後まで楽しんでいってね
森本くん:まだ12時になってないよ!!
菊池:うるさいよw
森本くん:まだ魔法はとけないよ!!
菊池:はい、照明さん!
田中くん:皆さん、夏!僕たちEXシアターでやるんで!!見に来てください!!
森本くん:僕は海に…いやだぁ!!!(照明が落ちることがいやなんじゃないかな)
(Jrくんたちを照らして照明落ちる。でもまだなんかしゃべってる。一斉にしゃべってる)
菊池:音声さん、マイク切っちゃってくださーい!ありがとうございました!
中島:MCもちょっと長めになっちゃったけど、なんか、いいね、こういうの
菊池:そうですよね。せっかくあぁやって自己紹介もしてくれたんだし、最高のステージ見せましょうよ
中島:こないだ…ポールさんのライブに行ったんですけど、ラップとか、そういうので音楽を伝えるっていうのも、また素敵で
菊池:そうですね
中島:…これから、ちょっとそういう時間を。皆さんにお届けしたいと思います。Sexy Girl、準備OK?(ピアノぽろろん)ほんとに?(ピアノぽろろん)ちゃんと聞けてる?(囁き声で)よーく聞いてろよ

→君だけFOREVERへ。後半戦


( 'ω'o[Congratulations後からJr紹介・銀テ噴出]o

菊池:(一緒に歌った会場に)やりゃあできんじゃん!
中島:Sexy Girl、最高に楽しかった!みんなの最高の歌声、最高にSexy Thank You!そして、今日一緒に、この輝かしいステージを一緒に盛り上げてくれたメンバーを紹介します。ジャニーズJr!!
中島:さぁSexy Girl、俺たち5人と、みんなで一緒に幸せになる準備をしよう。準備できてる?思いっきり叫ぶ準備できてる?俺たちに愛くれる準備できてる?叫んでくれる?たくさんの愛くれる?OK,俺たちの名前呼んでくれ、いくぜ!せーの!
5人で:We are!
会場:Sexy Zone!(ここで銀テ噴出)
中島:みんな今日はどうもありがとう!
松島:上の方もありがとう!
菊池:じゃあな


( 'ω'o[ダブルアンコ・Silver Moon前]o

(会場Sexy Zoneコール中)
声だけ菊池:なに?なにぃ?まだ遊びたいの?にしては、声ちっちゃくねぇかな?せーの、でSexy Zone呼んでくれる?呼んだらもしかしたら出るかもしんない。せーーーの!!
会場:Sexy Zone!!!
声だけ菊池:しょーがねぇなあ!
(の言葉とともにSexy Zoneメンバーステージへ)
菊池:遊びたい?ほんとに遊びたい?もうさ、もう曲ないのよ!もうライブ用の曲がないのよ。みんなの声次第かなー。みんながさっきみたいに大きい声で歌ってくれるっていうんだったら俺らも歌うけど?…俺らも歌うけど!!じゃあ!この曲歌っちゃおうかな!!!
(Silver Moonネオン点灯)

→大合唱のSilver Moonへ。ダブルアンコ

( 'ω'o[ダブルアンコ・Silver Moon後、ほんとに最後]o

佐藤:ありがとー!!
菊池:みんな、楽しかった?ほんとに楽しかった?じゃあ今度みんなでおっきい声出す?俺らの名前呼んでくれますか?俺らの名前、呼んでくれますかっ?!明日からど平日ですけど!絶対、負けんじゃねぇからな!!俺らも、ぜってー、負けねぇから!!じゃあもう、マイク…俺ら、マイクに頼らないから!俺らがWe are って言ったら、みんなでSexy Zone!いい?いい?!よしじゃあ行こうか
5人で:(生声)We are!
会場:Sexy Zone
菊池:また、遊ぼうな!!!


ここで15:56
その後8分間Sexy Zoneコールが続き、最後は自然に起こった拍手で終わりました。

 

 


あーーーーおわったーーーーー(レポが)目が限界ーーーー