グリーンとピンクのあいだはかなりブルー

Sexy Zone 中島健人くん担として生きてます。色々書きます。気が向いたら書きます。

24時間テレビ41・テレビ放映後Sexy Zone挨拶

司会進行は水卜麻美さんです。
メンバーがお辞儀をしたり、会場から拍手が起こったり、というのは全部割愛しました。

 


みやぞんから坂本トレーナーへの感謝
→坂本トレーナーへ拍手(アリーナにいる、ステージへは来ない)
→みやぞんメディカルチェックのため退場
→出演者順次退場
坂上さんと出川さん、行列に出演なので急いで退場
→パーソナリティに一言ずつ、メインパーソナリティから。Sexy Zoneの…中島健人さんからでよろしいでしょうか?と質問あり。
中島「じゃあ僕からで」と言ってから。


中島健人

武道館の皆さん、24時間、本当に沢山の愛を、本当にありがとうございました。
24時間テレビメインパーソナリティを、このSexy Zoneというグループで担当させていただくのが、本当に夢でした。
その夢が、今年の1月に、なんと、叶ってしまい。
でも本当に僕たちSexy Zoneは、嵐さんのような国民的スターにはまだほど遠い、ジャニーズの、本当に後輩の後輩です。
その中でどうやってメインパーソナリティを、しっかりと成功させるかという、この1月から8月までの期間、メンバーでもしっかりと力を合わせて、そして、24時間テレビに携わったプロデューサーのみなさん、そしてスタッフの皆さん、全ての方に育てていただいて、今日という日を迎えることができたと思っております。
プロデューサー、スタッフの皆さんにも本当に感謝しております。
ありがとうございます。


マリウス葉

皆さん、本当にお疲れ様でした、ありがとうございました。
いつも人に頼りっぱなしで、何も自分だったらできない、1人でできない、そんな僕を皆さんが信じてくれて、初めて女形をやらせていただいたり、ブラインドダンスに挑戦して…しました!
そして、社交ダンスもこれからもっともっと真剣にやりたいなと思うきっかけにもなれたので、そういうきっかけを作っていただいた皆さんに、本当に感謝しマリウスです!
ありがとうございます!


松島聡

皆さん24時間本当にありがとうございました!
すごく不安で、すごいドキドキはしていたんですけれども、スタッフの皆さん含め、皆さんに助けていただいたからこそ、今日を無事に終えることができたと思っています。
ただ、24時間テレビはこれで終わりだとは思っていません。
今後どんどんどんどん続いていくものだと思っています。
僕たちSexy Zoneも、これからどんどん成長して、皆さんに幸せを届けていけるよう、精一杯頑張りたいと思いますので、今後も応援よろしくお願いします。
ありがとうございました。


佐藤勝利

皆さん本当に大きな愛を、どうもありがとうございました。
本当に、こんなにいい景色を見れるなんて、本当に、こんなに…僕らがデビューして7年目ですけど、その時期に叶うとは思っていなかったです。
この景色を見て、あ、見させてくださって、本当に皆さんのおかげです。
ありがとうございました!
24時間テレビは放送は24時間でしたが、1月からいろいろたくさん準備をして。
僕らだけではなく、スタッフの皆さんであったり、あの、約8か月ほど準備を…ま、半年ほど準備をして、この1日を迎えたので、本当に感慨深く思っております。
皆さんに育てていただいて24時間突っ走ることができました。
皆さんの愛、本当にどうもありがとうございました。


菊池風磨
皆さん、発表してから今日まで、本当に長らくありがとうございました。
こんな素敵な番組に携わらせていただけるとは、本当に思ってもいませんでした。
本当にスタッフの人1人1人が、本当に自分の担当の企画に100%、200%向き合っていて、その背中がすごい…すげぇかっこいいなと思って、僕はひたすらついていくことしかできませんでした。
今回の、第41回24時間テレビ、人生を変えてくれた人、これはもう、このメンバーじゃなきゃできなかったと思います。
ここに誰かが加わっても、それは今回の24時間テレビじゃないし、もちろん誰かが抜けてもいけないし、本当にこのメンバーだからこそ、この皆だからこそ作れた24時間テレビだと、僕は心の底から思ってます。
泣くまいとは思っていたんですけれども、最後にちょっと泣いてしまって恥ずかしい部分をお見せしましたけれども。
これから僕たちSexy Zone5人で一生懸命頑張っていきますし、なんでも言うこと聞きますんで!
ぜひ!何卒、よろしくお願いします。
ありがとうございました!


木村佳乃さん挨拶
24時間テレビ41歳、私42歳、ご縁を感じますとの内容)
日本テレビ代表取締役からの挨拶
(素晴らしい24時間テレビになったとお言葉あり。スポンサー、観覧へのお礼。日本テレビはこれからも勇気と感動を与える番組を作り続けます。また来年の24時間テレビでお会いしましょう。で締めくくり)
→徳光先輩からの挨拶
(仕事とは、こなす、と取り組む、との向かい方がある。Sexy Zoneも木村さんも、見事にいろんなことに取り組んでくれた。Sexy Zoneの初々しさが…なんとか言った。観覧見てても初々しさが伝わってくる、と。Sexy Zoneのこれからが楽しみです。とお言葉あり。募金をしてくれた皆さんが主役です、ありがとうございました。で締めくくり)
Sexy Zone退場。口々にありがとうございました、と言いながら
→羽鳥さん「皆さんが口を閉ざして、静かにしてくれたおかげで円滑に進めることができました。本当に皆さんのおかげです。お気をつけてお帰りください」
→水卜ちゃん→「ボランティアの皆さんも、お客様も本当にありがとうございました。皆さんのおかげです!」


24時間テレビ観覧は規制退場なので、早く帰らないと終電が行く人はSexy Zoneが…メインパーソナリティが帰っていく前に帰ったほうがいいですw
私は、最後までそこにいましたが、武道館外観を見られるところに出たのが21:18でした。
また、帰路は田安門方面ではなく、武道館をぐるっと回ることしかできない(九段下駅まで誘導あり)ので、より時間がかかります。
来年以降の観覧に行かれる方へのご参考までに、老婆心ながら。
あ、老婆心ってババアって意味じゃないです(黙っとけ)